Archive for 11月, 2007

フィードリーダーツール

トラックバック先の記事にも書いてあるように、この機能については、ニュースリリースなどを参照してもらうとして。個人的に気になったのはこの記事の中で、

「利用料金は、初期費用 20万円(税別)、月額費用は 5万円(税別)から、と非常にリーズナブルだから、SOHOにはキツくとも、中小企業のお客様にも気軽に使っていただけると思う。」

の部分。いや、その金額は中小では出ないですよ。費用対効果が良く分からない紋。ネットに依存している企業であれば、RSS配信とかやっているだろうし、ネットに依存していない中小のコーポレートサイトでは必要性が良く分からないし。

とはいえ、そう考えてしまわず、もっとなんかマーケティングとかなんかそういう視点をもって考えると、リーズナブルだと判断できるのかな。

Tags: , , , ,

FW : [SOFTBANK]Y!community Information

これはかなり巧妙だ。皆さん気をつけて。

Tags: , , , , ,

あ、ヤバい!

一番重要なハードディスクが飛んだかも。音楽、動画、どうでしょうのデータ満載のやつ。まずいな。

Tags: , ,

本屋にて

水滸伝、ガンダムオリジン、カペタ、プルートの新刊が出ている。

いくつかは明日にまわそう。

Tags: ,

クリエイターにはちゃんと還元したい。

リンク先のURLとは直接関係ない話だが、タイトルの通り個人的にはクリエイターにはちゃんと還元したいと思っていて、気に入ったものは還元できない形での取得は基本的にはしないです。(中古購入や、違法ダウンロードなど)

でも、買った後は割と自由に使っている気がする。人が自由にダウンロードとかできるような形はしないけど、例えば自宅や会社などでも利用できるように、複数のPCにそのデータを保存したり。

SONY VS Appleという構図が良いかどうかは分からないけど、Appleのしていることってのは、「クリエイターには、自分の作ったものがどれだけ売れたかがダイレクトにわかる仕組み。消費者は、その買った物をちゃんと楽しめる仕組み。」を提供して、リンク先でも書いている流通にイノベーションをもたらしたんだと思う。んで、余計な既得権益を排除したんだろうと。

今、日本では著作権管理団体が色々言っていて、話題になるけど、消費者がクリエイターにちゃんと還元しないでも良いなんて思っていないと思う。問題は、その間に立っている人たちが消費者が還元したものをちゃんとクリエイターに戻しているのかどうかが不明な部分があったりするからなんだろうと。だから、著作権管理団体の主張はなんか本来主張するべきことが違っているように思える。

Amazonの電子書籍リーダーの話は、期待していますが、小説とかはやっぱり本の方が手になじむなぁとおもうのと、収集欲が満たされるって思うのは、何か違っているでしょうか。あ、収集欲を満たすような電子書籍リーダーができれば良いのか。

Kindleと、かつてのSONY vs. Apple

Tags: , , , , , , , , , ,

Movable Type 4漬け

仕事で、すっかりMT4漬けになっています。ま、先週、今週ぐらいですが。主に何をやっているかって言うと、テンプレートタグを駆使してあがってきたデザインにあうようにすること。もう一つは、MTしかないのに、ちょっとしたベーターベースの処理をすること。

前者は、少しずついろんなことができるようになりました。MTSetValとMTIfの組み合わせが結構面白いです。これとTagを使って、カテゴリ間の相互リンクみたいのを実装してみたりしました。苦労したけど、どうなんだろ、普通のことかな。
後者ですが、ぎりぎりまでは、XML-RPCを使って、直接MTのデータベースをSELECTしたりするのはしたくなかったのですが、最終的にはすることになってしまいました。まぁ、XML-RPCだけだとどうしても処理が重たいから、いずれは回収しないとダメかもしれない。
ま、何をやったかはいずれまとめようかな。とはいえ、世のブログにはもっと詳しい情報は出ているわけですけどね。あ、あとXML-RPCで本当はXML Parserを使いたかったけど、結局今回もきちんと使いきることはできませんでした。

Tags: ,

LeopardとiSubの悲しい関係

ちょっと古い話になりますが、我が家のPowerMac G4 MDD 867MHz Dualもギリギリ対象スペックだったので、Mac OS X 10.5 Leopardをインストールしました。ところが、最初、ぜんぜんまっとうに動かず「あちゃー、こりゃ地雷踏んだか。やっぱりIntel Macじゃなきゃだめか。」と思っていました。

ところが、他は割りとPowerMacG4でも動いている報告を見かけます。あれ?これはなんかおかしいなぁと思っていたら、原因がわかりました。それは、iSub。

Harman Multimediaというメーカーから当時はiMac専用サブウーハーとして発売されたもの。そのイカしたデザインで、当時なかなか人気がありました。その後、SoundSticksとセットになったりもしました。んで、最初はiMac専用でしたが、OSのアップデートでiMac以外でも使えるようになりました。

んで、俺もiMacから引き継いで使っていたのですが、どうもこれがLeopardで使えないみたい。これをUSBから外したら全然問題なく使えるんだもん。一応念のためで、G4 Cube標準スピーカーだったSpeakersも取り外しておいた。

んで、Leopardも先日アップデートして、10.5.1になりました。早速確かめたことは、iSubが使えるかどうかだったのですが、残念ながらまだiSubは使えませんでした。ただ、Speakersは大丈夫でした。ひょっとしたらこっちは、最初っから使えたかもしれないけど。

ということで、早くiSubがLeopardでも使えるようになることを希望します。

Tags: , ,

Safari 3 for Tiger

今日から配布されているMac OS X
10.4のアップデート、10.4.11にアップグレードすると、見た目がぜんぜん変わらないけど、Safari
3にアップグレードされる。気をつけるべし。

Tags: , ,

DivX

PlayStation3でDivXの対応が結構話題になっていて、理解はできるけどなんでかなと思っていたら、Stage6というDivXフォーマットでの動画共有サイトがあるからみたい。んで、確かにこれはYouTubeやニコニコなんかに比べて、ぜんぜん高品質の動画サイトだ。

Tags: , , , , , ,

Picasa for Linux

ちょっとAndroidから外れますが、このブログを書くのに画像をメンテナンスしやすいように、Picasa for Linuxをインストールしてみました。Windows用ソフトウェアですが、Linux版の開発も進んでいます。ただ、現状は英語版のみ。

基本的には上記サイトからUbuntu版をダウンロードして、インストールするだけ。簡単です。でも、期待していたようにブログとの画像連動がちょっとうまく動かなかったので、持ち越しかなぁ。Windows版にあるアカウント管理がどうも見当たらないんだよね。

Tags: , , ,