Archive for 12月, 2009

大晦日恒例

大晦日、実家ではすき焼を食べるのが恒例です。んで、ここ何年かは俺が前に住んでいた大山の肉屋ですき焼肉を買ってきています。

んで、それを買いに行くついでに食べて来るのが、立ち食いそば屋、ごんべえの天そば(たいてい、ソーセージ天を付ける)。これが、うまいんだ。

ここは、天ぷらが揚げたて。作り置きなんてしていません。だって、手元に来た時には、まだ揚げたてだから、パチパチいっているんですよ。んで、その天ぷらが汁を、吸ってくると、旨味が溶け出すというか、汁が美味くなるんですよ。いや、甘くなるっていう感じかな。

いやぁ、最近は年に一、二回しか食べていないけど、年末はこれですね。

という事で、皆さん良いお年を!来年もどうぞ、よろしくお願いします!

Tags: ,

ガトーショコラ

クリスマスだってのに、大変な仕事の状況。

でも、会社でケーキとか食べれたし、中には手作りのガトーショコラにも頂けたので、まぁよしとしよう。

Tags:

Audio Visualでは無い方

まず、このタイトルでピンと来るのは男性なので、女性の方はきっとひくと思いますから。でもまぁ、こういうネタを見つけてしまった以上、なんとなく書きたくなったのです。すんません。

まず、前提として「美人時計」が最初にあり、「美男時計」に展開し、「美人時計 韓国版」「ギャル時計」「レースクイーン時計」とあるわけです。広告連動とかして、なかなか良い企画になっているみたいです。

で、そうなると、IT系に意外と素早く展開する、あっちの方はこうやってパクリサイトつくるわけです。

ポロリもあるよ! AV時計オープン!!(動画あり)

とまぁ、そんだけです。実際にみるときは周囲に気を付けましょう。

エコール・クリオロ

自分が住んでいる近くで、最寄り駅に千川って駅があるのですが、その近くに割と有名なケーキ屋があります。

エコール・クリオロって言います。

よく、友人の家に行くときとかにお土産で持って行ったりします。んで、会員登録をしてあるからメルマガが届くのですが、昨日はクリスマス前だから忙しいですと言う内容の記事が産経新聞に載りましたという内容。

iPhone用の産経新聞アプリでも載っていました。って、思わずメルマガに返信してしまった。そしたら、ちゃんと返信してくれた。なかなか嬉しい。

まぁ、俺はクリスマスケーキやサンタイベント関係ないのですが。(泣)

Tags:

舞台 曲がれ!スプーン 感想

実は、舞台をやっているいとこがいて、一度だけ見に行ったことがあります。なので、舞台って厳密に言えば初めてではないのですが、自らチケットをとってってのは流石に初めてです。

ということで、ヨーロッパ企画の「曲がれ!スプーン」を見てきました。

今回は、新宿の紀伊国屋ホールでした。初めての雰囲気だったので、少々舞い上がっていました。入り口で、こんなに他の舞台のチラシとかを配られるんですね。あと、物販とかが手売りな感じなんですね。

最近、映画は殆どがシネコンに見に行っているので、割と席がいい感じでした。でも、紀伊国屋ホールの席は、少し古い映画館みたいな感じ。なので、少々座っていて疲れる感じではあります。

席数は、200席ぐらいでしょうか。開演時は満席になっていました。こういう舞台って、女性のほうが多く見に来ているのかな?って思っていたのですが、男性も多くて、半々とはいかないけど、割と近い感じでしょうか。

舞台そのものは、すでに映画を見ていたということもあり、すんなりと楽しめました。ベースはやっぱり同じですね。おー、この辺が違うのかぁ。とかどうやって舞台だと演出するのかなぁとか、そういう視点で見ていましたけど、やっぱり面白い。

舞台と映画の違いって、映画は「絵」でみせるけど、舞台はやっぱり「セリフ」なんですね。映画と違って、基本的には見える範囲が同じだから、やっぱりセリフやそもそもの脚本が重要なんだなぁと実感。

その意味では、映画はきちんと絵で楽しませるようになっているので、本広監督もきちんとすごいんだなぁと実感。透視の筧さんも、映画と舞台ではフォームが違うんだけど、それはやっぱり映画だからはえるんだなって思いました。

うわー、やっぱり映画もういっかい見に行こう。DVDも買うだろうけど。あー、そういう意味では、今日物販で「冬のユリゲラー」のDVDを買っておけばよかった。あー、失敗した。物販だけ買わせてもらえないだろうか。

舞台ってちょっとはまってみようかなぁ。

舞台見ます

これから、舞台見ます。曲がれスプーン!
楽しみだ!

Tags: ,

小説 ポジ・スパイラル 感想

服部真澄の「ポジ・スパイラル」を読みました。エクサバイトの時も思ったけど、ここまで調べて、「あ、本当に有り得そう」っていうレベルまで高める小説家ってすごいです。そういう意味では、今他の作品を読んでみたいと思う作家のひとりです。服部真澄は。

実際に、ここで書かれていることで、海の浄化とか本当にできるのかな。ぜひ、そうなって欲しいです。

で、個人的には「ポジ・スパイラル」っていう言葉が良かった。自分自身、「ネガティブ・スパイラル」なタイプなので、なんとかこういう「ポジティブ・スパイラル」な感じになりたいですね。

秀栄のなすみそ

豊洲に来たなら、秀栄だな。と言うことで、今日はなす味噌定食。あえて、ランチメニューじゃないのを選ぶ。

あー、本当はビール飲みたい。

Tags:

来週はストロング・ワールド

単行本もでて、こういう雑誌もでて、だいぶ盛り上がってきました!

Tags: ,

小説 密林レース 感想

レベル高い本読みの人は面白いのかもしれないけど、全然読んでいてハマれず、途中で断念します。

タイトルとジャケットだけじゃ分からないなぁ。

Tags: ,