Archive for 2月, 2010

いちごミックス

ゴルフのスコアは、あまり良く無かったけど、いちごミックスはまぁまぁ。

スタートは雪でどうなる事かと思ったけど、午後は晴天になりました。

今回はまぁまぁ練習をしていたから、ちと残念だぁー。

どまぐれのバーディーがあったけど、素直に喜べなかった。

Tags: ,

お!ニューなヘルメット!

今年はバイクで旅行したいので、先日ETCを、付けたりしましたが、今回はヘルメット。

Araiのヘルメットです。黒ベースと白ベースと悩みましたが、白ベースで。バイクと合わせるなら、黒だったかなぁーとも思いつつも、白ベースかっこイイし。

かぶって乗るの楽しみだなぁ。

Tags:

KITCHEN OBASAN@江古田

ゴルフのうちっぱなしで練習をしたので、本日二食めは、江古田の洋食屋、KITCHEN OBASAN、キッチンおばさんへ。

四年半江古田にいるけど、なかなか入る事が出来なかったお店。とうとう入りました。と言うのも、定食屋ではなく、洋食屋だからです。値段ではなく、雰囲気。やっぱり男一人で入るのは少し抵抗が。

でも、カウンター席もあるから一人でも大丈夫と言う事が分かり、今後も行こうと思います。

今日は洋食屋の定番、オムライス。フワフワたまごで美味かった。チキンライスも美味しかったし。これで、890円です。でも、オムハヤシも捨て難かった。

あと、次回はハンバーグだな。土曜日には行く事にしよう。

Tags:

小説 ゴールデンスランバー 感想

映画見た後、会社でその話をしたら、原作本を貸してもらいました。んで率直な感想は。

「キャスティング最高!!」「映像化しても面白さ変わらず!!」

でした。映画化すると、原作の良さが思いっきり消えてしまう作品も多くありますが、これは原作で映画的な要素、エンタメ性の部分をうまいこと抽出し微調整しているなって思います。

原作読んで、映画を見た人は、キャスティングに不満がある人はいないんじゃないかなぁ。ロックな先輩とか、伊東四朗の役どころとか。いやー、絶妙だった。

あ、小説の感想でしたね。個人的には今回の小説のテーマは「マスコミの報道」だと思っています。特にテレビのね。んで、そのテーマはやっぱり小説のほうが色濃いかなぁって思います。そりゃそうだよね、映画は多少なり正面切っての批判っぽいのはできないからね。でも、俺も一般市民だから同じように思うんだろうなぁ。

青柳の父みたいになりたいもんです。

Tags: ,

パソコン処分

色々な方々から譲り受けた古いMacや、自分で使っていたMac、パソコンを実家においてあったのですが、流石に使わなくなったので、処分する事にしました。

普通に処分すると、リサイクル法からみで、お金がかかってしまうし、かといって売るというのも、どうかと。

という事で、無料で引き取ってくれる所を探しました。二つほど候補があったのですが、結局「パソコンファーム」って所に。

朝からレンタカーで借りて、まずは部屋のCRTと、今度実家用のG4 Cubeを積み込み飯能へ。

飯能ではCRTを2つ。CRT一体型パソコンが3台。パソコンが3台。MSXが1台。プリンタが2台。他、もろもろ。それを積み込んで、三郷のパソコンファームへ。

パソコンファームは、看板とかもでていないのでわかりづらいのですが、レットバロンの横の倉庫みたいな所。で、到着すると、若いお兄さんが出て来て、手際良く持って行きます。簡単に書類を書いて終了。なんともあっさり。

ちなみに、その間も続々と他の人がパソコンを持って来ます。皆さん困っているんですね。

という事で、大学の時に一番最初に手に入れたPowerMac8100や、社会人になって、自分で買った自作パソコンや、iMacなども処分しました。iMacは、電源が入らなくなってしまったので。

物持ちは良い方なので、これからも今あるものはゆっくり使おう。

Tags:

ランチ ぼて屋@神谷町

神谷町の駅構内にある居酒屋。ランチは、おかずとお茶漬けのタネを選べる。しかも、コーヒー付き。

写真は、アジフライのおかず。780円。店員さんもいい感じ。穴場だ。

Tags:

トルコアイス

新宿のトルコ料理屋にて。トルコアイスは、伸びますねえ!

Tags:

DVD ミンボーの女 感想

伊坂幸太郎祭りで、アヒルと鴨のコインロッカーのDVDを借りようとツタヤに行ったら、つい「ミンボーの女」も手にとってしまった。なんか、無性に見たくなったんですよね。

テーマが決まっていて、どストレートなので、展開が早かった気がする。にしても、何度か見ているし、展開も分かっているけど面白かった。92年の公開だから、今から18年も前か。

昔の映画は、チョイ役で今は大物が出ていたりするからそういうのを探すのも面白い。柳葉敏郎がヤクザの鉄砲玉役だし、三宅裕司も100万ドルの笑顔の男とかだし。櫻井淳子 が支配人の娘役なんて、全然分からなかった。あとは、朝岡実嶺とかも出ていたなぁ。
あ、アヒルと鴨のコインロッカーは借りてはいるので、木曜日あたりに見ようかな。

Tags: ,

ランチ 広島焼き 月@江古田

今日のお昼はなんにしようかなと、悩みながら自転車で江古田をフラフラ。洋食が食べたかったので、キッチンおばさんに初挑戦してみたかったが、あそこは日曜休みなんだよなぁ。

で、江古田日和でも紹介されていた、月の前を通る。ドアがないから寒いかなと、一旦過ぎ去る。でも、初物に挑戦したくなりやっぱり入る。そしたら、ストーブガンガンで全然寒くなかった。

で、広島焼きがランチにあったのでそれを。江古田日和さんのきじでは、前はランチに広島焼きはなかったみたい

ちなみに、お好み焼きは広島風の方が好きです。あぁ、八王子の一番っていうお好み焼き屋はまだあるかなぁ。

月の広島焼きは、ごくシンプルな広島風お好み焼きですが、値段も安いし美味しかった。ソースが、甘口辛口あるみたい。

土日でもランチをやっているのは嬉しいです。またこよう。

Tags:

小説 陽気なギャングの日常と襲撃 感想

ゴールデンスランバーを見たのもありますが、ちょうど良いタイミングで読みました。前作の陽気なギャングが地球を回すは、古本屋で買って読みました。ちなみに、その時の感想はこちら
で、その続編です。作者の伊坂幸太郎としては初の続編とか。確かに、前作を読んでいないと、関係性とか分からないです。伏線が短編集にいろいろ含まれていて、最後の長編で回収というパターン。やっぱり、こういうのは好きだなぁ。
前作の映画版はかなりイマイチだったんだけど、それでもメインの4人をイメージすると買おが浮かんでくるのは映画のキャストでした。(あ、でも成瀬の大沢たかおがなぜか浮かんでこなかったな。しかも、久遠が松田翔太ではなく、森山未來が浮かんできた。)
今週は、何を借りようかなぁ。

Tags: ,